大流行のドーナツにかぶりつく

Chicago

Conrad Chicago Opening Fall 2016





• シカゴで一番おいしいおやつを味わう


• ピーナツバターカップやメープルベーコンなどの独創的なツイストを味わう





砂糖や炭水化物を控えているなら、このExperienceは避けるべきかもしれません。どうしてでしょうか。シカゴは、本格的で職人技ともいえるドーナツを追求しているからです。市内のあちこちに、Wicker ParkのStan’s DonutsやStreetervilleのDo-Rite Donuts & Chicken(ここでは最高のフライドチキンのサンドイッチも食べられます)などのクラフトドーナツ店が並びます。その中でも最高なのは、River Northのコンラッド・シカゴからすぐ近くの『Firecakes』でしょう。2012年にオープンしたこの店は、縞模様の壁紙、黒板のメニュー、壁に飾られた年代物の泡立て器などからして、まるで街の小さなパン屋のようです。開店の7時には、すでに行列ができています。昔ながらのバターミルクが定番ですが、パイナップルブリュレと香ばしいNueskeベーコンのメープルがけドーナツもおすすめです。うれしいのは、夜まで開いているので、夕食後に戻ってきてもう一度食べられることです。





















『Firecakes』は、West Hubbard StreetのDearbornとClarkの間にあり、コンラッド・シカゴから南へ徒歩10分~12分です。営業時間は午前7時~午後10時30分、木曜日~土曜日は深夜まで(売り切れまで)。2453 N. Clark StreetのOld Townにも支店があります。


FIRECAKES DONUTS: 68 W. Hubbard St.; 312-329-6500; firecakesdonuts.com